任意整理をしたら官報にのる?

任意整理をしたら官報にのる?

任意整理をすると官報に載る?

 

官報をご存じの方は、少ないのではないでしょうか?
官報とは国が発行するような新聞の事で、購入すれば誰でも読む事ができます。
最近はインターネット版の官報もあり、以前より手軽に読めるようになっているんですよ。

 

実は自己破産や個人再生といった債務整理を行うと、この官報に情報が掲載されてしまいます。
どのような情報が載るのかというと、債務整理を行った事実や住所氏名、生年月日といった個人情報なのです。
一般の方はあまり見る機会の無い官報ですが、悪徳金融業者はこの官報の情報を元に、ダイレクトメールを送るケースも少なくありません。

 

このように自己破産や個人再生を行うと、官報経由で第三者に借金を整理した事や、個人情報が知られてしまう可能性が高いのです。
では、債務整理を行うと必ず官報に載るのかというと、そういう訳ではありません。
任意整理という債務整理は、借金を整理しても官報に情報が記載されないので、利用しやすい債務整理となっていますよ。

 

任意整理は引き直し計算を行い、算出された額まで借金を圧縮する、また将来分の利息が無くなるといった債務整理です。
原則、減額された借金を3年間で完済しなければいけませんが、自己破産や個人再生よりデメリットは少ないのでハードルの低い債務整理となっています。

注目記事


任意整理の無料電話相談が出来る法律事務所ランキング


任意整理の無料メール相談が出来る法律事務所ランキング





ホーム RSS購読 サイトマップ