任意整理したけど払えない場合は?

任意整理したけど払えない場合は?

任意整理したけど払えない場合は?

借金の返済ができなくなった場合、債権者からの借金の返済に関する連絡が確実に来ます。多くの債務者はこの借金返済の催促に頭を悩ませることになります。毎日電話が来ますので、精神的にも追い詰められてしまいます。そのような苦痛から弁護士や司法書士に依頼し債務整理を行う人も多いです。

債務整理にも種類があります。そのひとつである任意整理は、その名の通り任意で借金の整理を行うことができます。弁護士や司法書士の先生に依頼した時点で、債権者からの借金返済の催促の連絡が止みますので、精神的にも穏やかな状態を保てるようになるでしょう。また今後の借金の利息分をカットできますので、返済金が減額されます。

また任意整理したい貸金業者を選ぶこともできます。金利が高い貸金業者だけ選ぶこともできます。よって保証人がついている借金は任意整理しないという選択もできますので、保証人に迷惑がかかることもありません。

しかしデメリットもあります。任意整理したという事実は、これから貸金業者にお金を借りることができないことにもなります。借金を払えない時に利用したい任意整理ですが、払いたくないときに利用したりすると大きなデメリットになりますので注意が必要です。

払えない時にこそ任意整理は大きな力になってくれます。払えない時を感じた場合は、すぐにでも弁護士や司法書士に相談するようにしてください。催促がやみ平穏になることで、借金返済に集中することができます。

 

任意整理とは?

注目記事


任意整理の無料電話相談が出来る法律事務所ランキング


任意整理の無料メール相談が出来る法律事務所ランキング





ホーム RSS購読 サイトマップ