任意整理後は新規借入ができるのか

任意整理後は新規借入ができるのか

任意整理後は新規借入ができるのか

任意整理後に借入を希望した場合、一定期間は借り入れができなくなることも知っておく必要があります。
任意整理の手続きを行った後には、その情報が個人信用情報機関に登録されることになりますので、ほとんどの金融機関で融資をストップされてしまうのです。
借入したくて審査に申し込んだとしても、融資が行われることはありませんので、注意しなければなりません。
どうしてもお金が必要になった時には、任意整理後すぐに融資を行ってもらえる業者を利用してしまいますが、任意整理後すぐの段階で融資に対応している業者の場合、金利が高すぎたり、違法な取り立てを行うなどの問題がある可能性が高くなっていますので、申し込むことは控える必要が出てきます。
とくに、ダイレクトメールが送られてきたとき、少しの金額であれば問題がないだろうと思ってしまうのですが、この結果借り入れをしてしまうことで返済できなくなる恐れも出てきます。
任意整理後は、借金の返済を行い続ける義務も生じてきますので、安易な借入は控えるようにしましょう。
どうしてもお金が足りなくなってしまった時には、身近な方に相談してお金を融通してもらうなど、無利息で返済できる方法を検討してみるとよいでしょう。
身近な方に相談してみることにより、余計なお金を払うことなくお金を貸してもらえるようになってきますので、返済するときにも楽に行えるようになるのです。
任意整理後には、新たな借入を控えてみるとよいでしょう。

 

任意整理のメリットとは

注目記事


任意整理の無料電話相談が出来る法律事務所ランキング


任意整理の無料メール相談が出来る法律事務所ランキング





ホーム RSS購読 サイトマップ