主婦が任意整理したい

主婦が任意整理したい

主婦が任意整理したい

主婦が借り入れをした結果、任意整理をするという場合には、時間はあっても手続きが難しいですし、業者と直接交渉するというのも負担が大きいため、弁護士や司法書士といった専門家に頼むことがほとんどです。一般的に、専業主婦のように収入がない人の場合には借り入れをすることができませんが、業者によっては配偶者の許可を得て、配偶者の収入と合算して融資をしてくれるところがあります。そのため、収入がないのに借金がかさんで任意整理をするという状況になってしまうことになり、返済を前提とした手続きをするときには、配偶者の協力が必要不可欠になります。
任意整理を行う場合、過払いが発生していれば特に問題がありませんが、借金の返済がある場合には、専業主婦がパートやアルバイトなどで収入を増やすか、配偶者が自分の収入を返済に充てるということになります。そのため、返済計画が決まった場合には、事務所まで夫婦そろってきてもらい、状況を説明して協力を仰ぐことも少なくりません。配偶者からの協力が得られないという場合には、自己破産などの手続きに切り替えることもあります。
このように、支払い能力のない人が債務超過に陥った場合には、周囲にも迷惑がかかる恐れがあります。借り入れをするときには、計画的に借入をして、きちんと返済をするように心がけましょう。また、支払いが苦しくなったときには、専門家に相談する前に早めに配偶者に相談をしておいた方がよいでしょう。

 

任意整理とは?

注目記事


任意整理の無料電話相談が出来る法律事務所ランキング


任意整理の無料メール相談が出来る法律事務所ランキング





ホーム RSS購読 サイトマップ