任意整理のメリット・デメリット

任意整理のメリット・デメリット

任意整理のメリット、デメリットについて

 

債務整理の手続きである任意整理には様々なメリット・デメリットがあります。

 

任意整理とは?

 

任意整理は裁判所を通さずに債権者と交渉を行い、原則3年から5年で返済できるような条件に応じてもらう手続きです。
利息制限法に基づき再計算を行い債務を確定させ、その債務の将来利息はカットされます。
何もせずに返済を続けているより月々の返済が楽になる、裁判所を通さないで和解を目指すので債務者の負担が軽い、
手続きが開始されたら債権者からの取り立てから解放される、
自己破産や個人再生と違って官報に記載されることはない、自己破産と違ってマイホームを差押えされることや、職業や資格の制限がない、
連帯保証人を立てて借りている債務があるときは、その債権者を外して任意整理が出来るなどのメリットがあります。
任意整理を行うとその行為が個人信用情報に登録されてしまい、
その結果5年間ほど新規借入やクレジットカードの作成が出来なくなる、
債権者によっては和解に応じないことがあるなどのデメリットがあります。
個人信用情報に傷が付いてしまっても、期間が過ぎれば解除されてまた以前のように利用できるようになります。
和解に応じないのは悪質な貸金業者だけで、ほとんどの債権者は応じてくれることが多いので、
デメリットと言ってもそれほど問題にはならないでしょう。

 

デメリット回避のためにまずは無料相談

 

任意整理は債務整理の中でも比較的メリットの多い方法です。
しかしながら、債務整理=自己破産と思っている方も多いのでは。
弁護士に依頼するにあたっても、「自己破産したいんですけど…」と相談してしまえば、質の悪い弁護士だったらそのまま通してしまいます。

 

自分に最適な債務整理方法を見分けるために、まずは無料相談を活用しましょう。
下記は信頼と実績のある弁護士事務所で、専門家に無料相談が出来る窓口です。
まずは事情を話してみれば、最適な債務整理方法見つかるはずです。

 


⇒RESTA法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-501-605

 

任意整理の無料相談、おすすめの事務所は?

 

ヤミ金がらみのトラブルはこちら↓

闇金、借りるとどうなる?※ヤミ金解決無料相談あり

 

任意整理のメリット・デメリット記事一覧

 

任意整理後のローンについて返済しても返済しても借金が減らない・・・という場合、債務整理を行い借金を解決しましょう!債務整理と聞くとすぐに自己破産を思い出してしまいますが、他にも色々な方法があるんですよ。自己破産までする位の借金は無いけれど、毎月の支払に苦しいという場合、任意整理を検討してみてはいかがでしょう?任意整理は引き直し計算を行い、その計算で算出された額まで借金の圧縮を目指す債務整理となって...

 
 

任意整理完済後の生活についていくつかの選択肢の中から任意整理を選択して、借金問題が大きくなる前に債権者と交渉を行って、借金問題を解決させる方は多いのです。任意整理は、場合によっては信用情報機関に事故情報として登録されないケースもあります。債務整理や任意整理を避けたがる方の多くが、事故情報への登録を気にしているのですが借金問題が大きくなるまえに任意整理を行なえば、デメリットをかぶる事無く借金を減らす...

 
 

任意整理と信用情報※ブラックリストにのるのか任意整理というのは、借金を合法に解決できる方法の1つですが、債権先の金融機関や貸金業者にとっては信用を失う一種の事故になるわけですから、事故情報が個人信用情報機関=ブラックリストに掲載されてしまいます。事故情報に掲載される内容は、債務者の延滞期間や弁護士や司法書士が債務整理を委任した日時などが主にデータ登録され、ブラックリストの適用は一定期間の間と決めら...

 
 

任意整理後の住宅ローン任意整理の手続きが終わった場合今までとは、どのように生活が変わるのでしょうか。まずは、無理のない返済計画を立てているため、返済が手続き前に比べて楽になります。しかし、自己破産と異なり、借金が0円になったわけではないので、その部分は注意しましょう。そして、大きな違いの筆頭に上げられるのが銀行などの金融機関から新たな借入が出来なくなることです。信用情報機関は借入状況などをオンライ...

 
 

任意整理をするとどんな影響があるのか?任意整理をすると家族に影響が出るのではないか、生活に支障が出るのではないかと不安に思うこともあると思います。任意整理をすると何か影響があるのでしょうか。任意整理をしても家族など第三者に影響することはありません。法律上、家族の財産が奪われることはないので安心してください。子供がいると将来のことが心配だと思います。任意整理をしたからといって家族の進学や就職に不利に...

 
 

任意整理をすると官報に載る?官報をご存じの方は、少ないのではないでしょうか?官報とは国が発行するような新聞の事で、購入すれば誰でも読む事ができます。最近はインターネット版の官報もあり、以前より手軽に読めるようになっているんですよ。実は自己破産や個人再生といった債務整理を行うと、この官報に情報が掲載されてしまいます。どのような情報が載るのかというと、債務整理を行った事実や住所氏名、生年月日といった個...

 
 

弁護士や司法書士に依頼して、債権者と交渉の上借金を減額してもらう手続きを任意整理といいます。任意整理は他の債務整理と異なり、裁判所を通すことなく手続きが行えるため、裁判所に提出する書類を用意するなどの煩雑な手続きが必要なく、手続きがスムーズに行えるのが特徴です。しかし、他の債務整理と同様、自分の信用情報に事故情報として記載されてしまうため、今後5年程度は新たな借り入れを行うことは難しくなります。ま...

 
 

借金の返済をすることができなくなった場合、債務整理を行うとリセットして新しい生活を送ることができるようになります。債務整理にも様々な種類がありますので、自分にあった債務整理の仕方をすることが大切になります。任意整理は、債務整理のなかでも債務者にとってメリットも多い債務整理です。弁護士や司法書士の先生に相談した場合、まず任意整理を選択するほど債務者に優しい債務整理でもあります。任意整理することで、ま...

 
 

借金を返すことができなくなり、債務整理を考える人も多いでしょう。債務整理も種類がいろいろとあり、それぞれにメリットとデメリットが存在しているので、依頼する弁護士や司法書士の先生にしっかり説明を受け、アドバイスを受けるようにしてください。任意整理後に多くの人が悩むのは、信用情報に傷がついていることから今後キャッシングローンやクレジットカードを持つことができなくなることです。個人の金融に関する情報があ...

 
 

任意整理後に借入を希望した場合、一定期間は借り入れができなくなることも知っておく必要があります。任意整理の手続きを行った後には、その情報が個人信用情報機関に登録されることになりますので、ほとんどの金融機関で融資をストップされてしまうのです。借入したくて審査に申し込んだとしても、融資が行われることはありませんので、注意しなければなりません。どうしてもお金が必要になった時には、任意整理後すぐに融資を行...

 

ホーム RSS購読 サイトマップ