任意整理の方法について<3分で分かる任意整理の流れ>

任意整理の方法について<3分で分かる任意整理の流れ>

任意整理の方法<3分でわかる任意整理の流れ>

 

債務整理には色々な種類がありますが、その中の1つ任意整理はかかる期間が比較的、短い債務整理と言われています。

 

任意整理とは?

 

まず、任意整理を行う場合、弁護士や司法書士に依頼します。
任意整理は個人でも行う事もできますが、様々な書類を集めたり債権者との和解交渉をしなければならない為、
法律に余程詳しい方でないと自力で任意整理を行うのは難しいと言えるでしょう。

 

弁護士や司法書士に依頼したら、受任通知が債権者へ送付されます。
この受任通知を送る事で、債務整理を行う事を債権者へと知らせられ、督促が止まるのです。
また受任通知は任意整理に必要な書類を作成する為、取引当初からの取引明細を送ってもらうよう、業者に依頼をするものでもあります。

 

受任通知を送り取引明細などが送られてきたら、次に利息制限法による引き直し計算を行い、どのくらい利息分をカットできるか調べます。
そして、計算が終わったら債権者と、和解交渉に移ります。

 

債務者と債権者、双方が納得できる和解案が作られたら、その和解案を元に借金の返済を行い任意整理が成立します。

 

任意整理は主に、このような流れで行われ受任通知から返済に至るまでの期間は、平均して約3か月から6か月程度と言われています。

 

任意整理を考えている方へ<おすすめの無料相談窓口>

任意整理とは債務整理の手続きの一つで、
利息制限法に基づいて再計算を行い債務を確定した後に、
将来利息のカットと3年での分割支払いに応じてくれるように債権者と任意で交渉します。
自己破産と違って裁判所を通さないので家族に秘密にして債務整理も行えます。
債権者を選んで債務整理することも可能で、連帯保証人を立てている債務があればそれを外して債務整理できます。
いろいろなメリットがある手続きですが、分割返済をしていけるだけの安定した収入がないと任意整理ができません。
自己破産同様にブラックリストに掲載されてしばらくの間は新規の借り入れができません。
債権者によっては任意整理に応じてくれない可能性があります。
樋口総合法律事務所では任意整理の無料相談を実施しています。
借金問題について専門家である弁護士が、全国対応&24時間365日対応しています。
近くに借金問題を相談できる相手がいない、誰に相談して良いか分からないときはご連絡してみてください。
債務整理をご依頼されると弁護士への報酬が必要ですが、こちらでは柔軟に対応してくれるので安心です。
弁護士は債務者の立場に立ってお手伝いしてくれる頼りになる存在です。
ご自身で債権者に応じてもらうように交渉するより、交渉のプロである弁護士に代わりに行ってもらった方が任意整理が成立しやすいです。

 


⇒RESTA法律事務所に無料相談してみる

フリーダイヤル:0120-501-605

 

任意整理の無料相談、実績のある事務所は?

注目記事


任意整理の無料電話相談が出来る法律事務所ランキング


任意整理の無料メール相談が出来る法律事務所ランキング





ホーム RSS購読 サイトマップ